不安を安心に、安心を希望に

当クリニックは平成26年7月、豊洲駅近くにオープンした、心療内科・精神科クリニックです。

様々なストレスがみちている現在、不安や悩みがまったくない方はいないと思います。

このような不安や、悩みを一人で抱えていることは、とても辛いことです。また抑うつ気分、不眠、食欲不振、頭痛、めまいなどの症状を生み出し、うつ病をはじめとするメンタル不調につながる可能性もあります。

仕事をされている方、家庭で家族をささえている方、学校で勉強している方、今まで一生懸命働いてきた方・・・

私どもは、働くことに関係する、すべての方にとって、不安や悩みを少しでも減らし、メンタル不調を防ぎ、安心して暮らせるように、お手伝いをさせていただければと考えています。

「豊洲メンタルクリニック」のロゴは、広々とした、海の上を、カモメが家族のように一緒になって、安心して、希望に向かってのびのびと飛んでいる姿をモチーフとしています。

当クリニックのスタッフの願いは、この安心して飛んでいるカモメの家族のような気持ちをもっていただき、一緒になって、その先の希望に向かっていけるようになることです。

不安を安心に、安心を希望に・・・

小さな不安、悩みでも、気楽にいらしてください

誰でも、予想外のことがあった時、つらい状態が続くときなどには、不安が生じやすくなります。

たとえば・・・

  • 新しい仕事でうまくいくか心配だ・・・
  • 今度の上司は自分に特にきびしそうで不安だ
  • みんなにとけこめない
  • 疲れているのに眠れない
  • 育児で疲れる
  • 子育てと、仕事の両立が大変
  • 家族とうまくいかない
  • 介護の負担がきびしい
  • リタイアしてぽっかり穴があいたようだ
  • むなしい
  • 最近忘れっぽい
  • 変な夢をみるようになった・・・

不安は次のような症状と一緒にでたりすることもあります。

  • 気分が沈みがちになる
  • やる気がでない
  • ちょっとしたことで、どきどきする
  • 何でもないことが気になる
  • なかなか寝付けない、すぐ眼が覚めてしまう
  • おいしく食べられない
  • 同じことをなんども確かめてしまう
  • 忘れっぽい・・・

不安に早く対応することが、メンタル不調の予防にもなります。

豊洲メンタルクリニックでは、メンタル不調を防ぐために、様々な角度から、スタッフ全員が一生懸命努力させていただきます。

不安を希望にむかっていけるように・・・

院長紹介

坂村 雄

滋賀医科大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部精神神経科入局。東京青梅病院、下総精神医療センター、などを経て、慶應義塾大学病院精神神経科外来医長、東京電力病院神経科科長 兼 慶應義塾大学医療看護学部非常勤講師を勤めた後、平成26年「豊洲メンタルクリニック」開設。

精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、日本医師会認定産業医、慶應義塾大学病院「働く人のメンタルヘルス」外来担当

クリニック

受付

診察室

診察室前のロゴ

受付の前のお部屋はロゴにあわせて、カモメと海、それをみている海岸の公園のベンチに座っているところをイメージしています。